フラワーエッセンスカウンセリングについて

ーAbout Flower Essence-

フラワーエッセンスとは

フラワーエッセンスとは,お花のエネルギーをお水に写し取った癒しのエッセンス。

自然のものには癒しのエネルギーがあり,植物もそれぞれ固有のエネルギーを持っています。

フラワーエッセンスのお花の癒しのエネルギーは,感情に作用し心に癒しをもたらしてくれます。


バッチフラワーについて

1930年代に,イギリスの医師であり細菌学者であったエドワード・バッチ博士が,植物療法として作り出した「バッチフラワー」がフラワーエッセンスのはじまりです。

心を癒す自然療法として,海外では(特に欧米では)大変よく知られています。

 

バッチフラワーレはそれぞれのレメディが,ネガティブに傾いている感情に作用します。

たとえば,何か辛い出来事から心のバランスを崩したときには,「怒り」や「悲しみ」「トラウマ」などの感情に働きかけてくれます。

心や身体に大きく影響を与えるような感情はもちろんですが,日常の出来事から感じるちょっとした「イライラ」や「落ち込み」から,本人は気づいていない小さな心の動きまで,優しく癒し,心のバランスを整えてくれます。

また,もともと持っている性質がバランスを崩してネガティブになっているときもにも,感情のバランスを整えてくれます。


フラワーエッセンスカウンセリング

フラワーエッセンスカウンセリングでは,カウンセリングで心のうちを自由にお話しいただきます。

 

お話をしっかり伺ったあと,38種類のバッチフラワーの中から今の感情にあったエッセンスを最大6種類~7種類お選びし,ブレンドしたブレンドボトルをお持ち帰りいただきます。

それぞれのエッセンスが個々の感情に作用して,少しずつ感情のバランスが整い心が癒されていくでしょう。

また,エッセンスを飲んでいただくことにより,カウンセリングで生まれた良いエネルギーを持続できることも期待できます。


レイキヒーリングとの相乗効果

『春の小部屋』では,レイキヒーリングとフラワーエッセンスカウンセリングを組み合わせたセッションをおススメしています。

個々の感情をピンポイントで癒すフラワーエッセンスと,心と身体に質の高いエネルギーを補充してくれるレイキヒーリング。

とても相性が良いふたつのエネルギーを組み合わせると,相乗効果でさらに癒しが深まります。

カウンセリングで心の中をスッキリさせて,レイキヒーリングで心身のエネルギーを底上げしたあとの2~3週間は,フラワーエッセンスの力によって質の高いエネルギーをキープする…。そのような効果もあります。

 

心と身体は繋がっていることを実感していただけるセッションです。